居宅介護事業所 虹の園

利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、ケアマネジャーが、利用者の心身の状況や置かれている環境に応じた介護サービスを利用するためのケアプランを作成し、そのプランに基づいて適切なサービスが提供されるよう、事業者や関係機関との連絡・調整を行うサービスです。

介護保険の申請から介護サービスのご利用まで、介護支援専門員(ケアマネジャー)がお手伝いします。奄美大島で高齢者の介護のことなら、なんでもご相談ください。

悩んだらまずご相談ください。

  • 独り暮らしで老後が心配、不安だ。
  • 介護サービスを受けたいけれど、どうしたらよいか分からない。
  • デイサービスやヘルパーを利用したいけど、どうしたらよいか分からない。
  • 介護保険の申請・介護認定など、分からないことが多くて困っている。
  • 担当のケアマネージャーが決まっていないので困っている。

要介護と認定された人に対するケアプラン作成の費用は、全額介護保険から給付され、ご利用者負担はありませんので安心してご利用いただけます。

※居宅介護支援事業所では、介護支援専門員(ケアマネジャー)が利用者様本人はもちろん、ご家族様のご要望をお伺いしながら居宅サービス計画(ケアプラン)を作成し、それに基づき介護サービスが提供されるように、ご利用者とサービス事業所とのパイプ役として連絡調整・紹介、生活と介護の相談等を行います。